ラポマイン 効果

MENU

ラポマインの効果

ラポマインの効果は紛れもない本物です。しっかりとワキガの匂いを改善します。

 

ここでは、私が体験したラポマインの効果についてのレポを掲載しています。

 

少し前だと、ワキガの匂いの軽減に役立つものといえば、市販されているデオドラント商品とかアルコール消毒という手段しか選択肢が用意されていませんでした。

 

これらの選択肢以外で残された道といえば、手術だけ。

 

ワキガ治療の手術では、実は失敗したケースも数多く報告されています。

 

例えば、手術前よりもワキガの匂いが悪化したり、すぐに再発をしたり、他にも術後の後遺症で悩むことになったケースもあるようです。

 

実際のところ、簡単には人におすすめができるものではありません。

 

それなら、デオドラント商品があるのでは?なんて声も聞こえてきそうですが、デオドラント商品は、急場しのぎには使えるかもしれませんが、効果は長続きしません。

 

みなさんもワキガにまつわる様々な場面での悩みを抱えているでしょうし、これまでにも色々なワキガ解決法を模索してきたのではないでしょう。

ラポマインの効果の特徴

ラポマインのサイズ

ところが、ラポマインの効果には身を見張るものがあります。

 

一度つけてみれば、その消臭効果にきっと驚くことでしょう。

 

ラポマインは、一個の容量が24g(約1か月分)ですが、効果のほどは秀逸です。

 

ラポマイン公式ページ

↑ラポマインの効果を今すぐ公式サイトで確認するなら、こちらをクリック↑

 

ラポマインの塗り心地

最初に感じるのは、塗った時の感触がさらさらしていること。そして、伸びが良いので少量でもかなりの広範囲をカバーしてくれます。

 

塗った後は、とても素肌になじみ、べた付き感もありません。

 

速乾性なのですぐに服を着ることもでき、すごく快適に感じます。

ラポマインの消臭効果

そして、塗り心地以上に驚くには、もちろんラポマインの消臭効果です。

 

ラポマインを塗った瞬間から消臭効果を発揮してくれます。

 

最後にもう一度、ラポマインの使用感について、まとめておきましょう。

 

ラポマインの効果は紛れもない本物でした。

ラポマインの持続時間

特にラポマインの効果で目立ったのは、とても乾きが早く実用性が高いこと。そして、塗った後すぐ、時間にしてわずか30秒ほどで匂いがなくなりました。

 

ワキガ消臭効果が気のせいではないと感じるのは、何度、塗ってもしっかりと効き目があること。偶然一回だけ効いたように思えたというものではないことです。

 

ラポマインがあれば、自分の体臭が気にならないようになりました。

 

普段、ワキガの匂いのことで、人に迷惑をかけるのではと不安になり、外出を極力控えていたという方でも、ラポマインさえあれば、何も気にせずに出かけられるようになると思いますよ。

脇の臭いにラポマイン

ラポマイン公式サイト

ラポマインとは

 

ここで、ラポマインのことをまだ良く知らないという方のために、ラポマインとはどのようなワキガ対策グッズなのかを紹介しておきましょう。

 

ラポマインというのは、今、人気を集めているワキガ対策専用のデオドラントジェルクリームです。

 

ラポマインには、今までのワキガクリームやワキガジェルと大きく違う特徴が3つあります。

ラポマインの保湿効果

一つ目の大きな特徴は、ラポマインの持つ保湿効果です。

 

ラポマインは、肌に潤いを与えることで、匂いの元凶となってしまう汗と皮脂汚れを抑制します。

 

配合エキス「パンシル」の消臭作用が、匂いを防ぎ、粘り気のないさらっとした腋の状態をキープします。

 

従来のワキガ対策クリームやデオドラント商品では、汗を防ぐことで素肌を乾燥した状態になるように導くものが一般なのですが、ラポマインでは、素肌に一定の潤いを与えるという方法を用いています。

 

実は、素肌は乾燥をしすぎると、人の体に本来、備わっている防御機能が働いてしまい、肌に湿気を与えようとして、発汗したり、皮脂を分泌したりするのです。

 

そして、汗をかいたり皮脂が分泌をされ、そのまま長時間放置されていると、その湿気の中で分泌された皮脂をエサとして雑菌が繁殖します。
この雑菌がエサを食べた際に発生するガスこそが、ワキガの原因臭そのものなのです。

 

ですから、日頃から素肌を乾燥し過ぎることは、ワキガにとって逆効果と言える側面があったのです。

 

そこで、ラポマインでは、素肌を清潔に保つために必要とされる皮膚表面の乾燥と保湿の関係性について本格的な研究を行い、独自開発した製法により、素肌を乾燥しすぎないように保護することに重点を置きました。

 

その結果、保湿成分によりあらかじめ一定の潤いを与えておくことで、汗や皮脂の分泌量を減らし、ワキガの匂いを抑えることに成功をしたのです。

ラポマインの持続効果

二つ目の大きな特徴は、効果が長続きするというラポマインの持続力にあります。

 

今までのワキガ対策商品やデオドラント商品の中にも、ワキガ臭を抑える効果を持つ商品はありましたが、同時に効果が長続きしないという欠点を抱えていました。

 

ラポマインを継続的に使えば、匂いを抑えることができるだけでなく、長時間にわたり効果を発揮し続けることも可能となります。

 

自分のワキガの匂いは、特にきついと感じる方の場合でも、一日に2・3回お使いいただけば、ワキガ臭を大幅に抑制することができます。

 

三つめの大きな特徴は、脇の下の黒ずみ対策として使える点です。

 

ラポマインを実際に試す方の中には、脇の下の黒ずみ対策に有効だという理由で使っている方も大勢いらっしゃいます。

ラポマインの特徴

このページの最後にもう一度、私が調べたラポマインの特徴についてのレポートです。

 

ラポマインの特徴には、他のワキガクリームとは大きく違う特徴がいくつかあります。

ラポマインは保湿をしてくれる

一つ目は、他のワキガクリームと違って、保湿をしてくれる点にあります。

 

今までに市販されていたデオドラント製品では、汗をかくのを恐れるあまり、汗をかかないようにしたり皮脂の分泌を少なくするための手段として、脇の下を出来る限り乾燥させるようにして、匂いの発生を減らそうを目指していました。

 

ですが、これでは、人の体に本来備わっている防御機能が働いてしまい、皮膚表面が乾燥しすぎないよう、逆に、汗や皮脂を分泌してしまっていたのです。

 

結果として、従来のデオドラント製品の狙いとは逆の作用を起こしてしまい、汗や皮脂の分泌を促進することになっていました。

 

このような今までのデオドラント製品の欠点を補うために、ラポマインでは皮膚表面が乾燥しすぎるという事態を防ぐことを目指し、肌の表面がある程度の湿度を保てるようにしています。

 

この保湿効果は、肌表面、つまり肌の外側から作用する機能ですが、実は他にも肌内部に作用する機能が備わっています。

肌の内側からの消臭効果

 

二つ目は、肌の内側から作用してくれるラポマインの有効成分、柿渋やイソプロピルメチルフェノールについて紹介します。

 

これらの成分はラポマイン独自に開発された技術によりナノ化されているため、肌に直塗りをすれば、表面を通じて角質層にまでしっかりと届きます。

 

角質層にまで浸透をした消臭成分は普段のお手入れでは十分に行き届かなかった部分にある匂いまで消臭することができます。

天然成分が主原料

三つめの特徴として、ラポマインは天然成分を原料として作られており、人口添加物を使っていないという点が挙げられます。

 

この無添加・天然成分配合という特徴のおかげで、ラポマインは大人だけではなく、子供や赤ちゃんにもお使いいただけます

 

赤ん坊にも安心して使えるような安全な体臭予防クリームを探しているという方には、特に、最適でしょう。

黒ずみを抑えてくれる効果もあります

四ツ目の特徴は、ラポマインはただ体臭予防に使えるだけではなく、脇の下の黒ずみを抑える効果が期待できるという点が挙げられます。

 

ラポマインを実際に購入する方の中には、この黒ずみを抑える効果を目的で買い求める方もかなりいるようです。

 

ワキガ予防をしたいと真剣に考えて専用クリームを塗っている時に、別途、黒ずみを抑えたいと考えても、黒ずみ専用クリームを脇に使うことには、誰もが抵抗を感じることでしょう。

 

それが、一つのクリームで実現できるのであれば、嬉しいですよね。

 

夏場など、脇の下が丸見えになってしまうシチュエーションでも、ラポマインの一石二鳥の効果があれば、気兼ねなく外出できると思いませんか。

脇の臭いにラポマイン

ラポマイン公式サイト

ラポマインのワキガ消臭効果は、私も含め既に多くの方が実感しています。
次はあなたがラポマイン効果を実感する番ですね♪